空色の翼

≫2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタリア検定 やってみた。

>
この検定に挑戦する







チャレンジしてみました。
スポンサーサイト

君と脱出したいRPG ヘタ鬼小説【2】

[図書館部屋に戻ると、机の上の鍵を発見]

【四階の鍵を手に入れた】
[本棚を調べる]
日本:ここは色んな本が置いてありますね。
   急ぐ身でなければ是非読みあさりたいです。
   ………。
   一冊くらいは……いいですよね。
【日本専用スキル 【断】 を覚えた】

[4階の部屋へ移動]
[本棚を動かすと、壁に餅がはまっている]

日本:おや、御餅。
   外れますかね?
[餅を引っ張るが、外れない]
   あ、駄目ですね。普通に。
   可哀想に…。
   ドイツさんなら外すことも可能でしょうけど…
   出てきて下さるか…むしろ引っ張り出……いえ。
   とりあえず頼んでみましょう。

[ドイツのいる部屋へ移動
 何故か部屋の奥の扉がゴツくなっている]

日本:(え……?
   なんか扉が立派になってません!?
   気のせいでしょうか?鉄の扉になってますが…)
   あの…ドイツさんちょっといいですか?
ドイツ:日本か?どうした。
日本:それが、四階の部屋に謎の御餅が
   壁にめり込んでいて取れないんです。
   ちょっと可哀想なので、できたら
   ドイツさんに取っていただきたいのですが…
ドイツ:そうか。分かった引き受けよう。
    ただ、一つ頼みがあるんだが…
日本:えぇ。私にできることでしたら。
ドイツ:実は逃げる途中に、鞭を落としてしまってな。
    この先もまたアレに遭遇するとなると
    やはり武器が必要かと思われる。
    できたら探してきてくれないだろうか?
日本:!
   それは奇遇ですね!
   実は先ほど拾ったんですよ。
   ドイツさんの鞭!
ドイツ:え。
日本:お待ち下さい。
   今お渡ししますね。
【ドイツに鞭を返した。】
日本:隣の部屋の、ベッドの上に落ちていましたよ。
ドイツ:あ、そうか……。
    それは……感謝、する……
日本:いえいえ。ついでですから。
   これで四階へ……
ドイツ:あ!日本!!すまんが……
日本:はい。何でしょう?
ドイツ:あ~。非常に申し訳ないが…
    実は腹も減っていてな。
    何か食べるものは持っていないか?
日本:食べ物……生憎携帯食ですら所持して
   ないですね。材料になりそうなものも
   見当たりませんでしたし…
ドイツ:そうか!
    では申し訳ないんだが、何か食べ物を
    探してきてくれないだろうか?
日本:えぇぇ!!
   むっ無理ですよ!!こんな所に食材なんか!
ドイツ:頼む!
    今のままだと力が出ないかもしれん。
    何でもいいから、なんとかしてくれないか!?
日本:………。
   はぁ……分かりました。
   とりあえずもう一度、探し回ってみます。
   イタリア君も探さないといけませんし。
ドイツ:そうか!!助かる!!
    ちなみに、兄さんは見つかったのか?
日本:いえ…。
   ですが、大丈夫でしょう。なんとなくですが。
ドイツ:色々とすまないな。
    あぁそうだ。ついでにコレを持って行け。
【ビール(回復アイテム)を貰った。】
日本:(飲み物!?しかもビール!?)
   あ、どうも有り難う御座います。
   では、行ってきますね。
ドイツ:あぁ。頼んだ。

日本:(扉の中では一体何が…)

[一階の洗面所へ移動・トイレ前]

日本:このトイレ…。
   どうやら金銭を入れると何か買えるようですね。

[おにぎり(回復アイテム)購入・突き当たりの部屋に入る]

日本:おや、真っ暗ですね。
   スイッチ……は、と。
【スイッチを見つけました。押しますか?→はい・目の前に巨人】
日本:!!!
【戦闘勝利・部屋が真っ暗に】
日本:(消されたっ!?
   これでは…っ!!)
【部屋が明るくなる】
日本:え!?
   いない……。[巨人の姿無し]
   (イタリア君が心配です。とにかく急がなくては)
【寝室の鍵を手に入れた】

[二階寝室へ移動・中に入り鍵をかける]

プロイセン:っ!!
      誰だ!!![攻撃]
日本:うわっ!
   お、落ち着いてください!私です!
プロイセン:あ、わ…悪い。日本か。
日本:ご無事でしたか。
プロイセン:ば……化け物がいなかったか!?
      見たんだ俺!
      腐ったスコーンみたいな色した
      全裸の巨人を!!
日本:………。
プロイセン:本当なんだ!
      見たんだ!俺も、ヴェストも、イタリアちゃんも!
日本:えぇ。存じております。
プロイセン:気がついたらここにいたんだ
      二人とも……はぐれちまった。
      俺、変なこと言ってるか?
日本:いいえ。ちっとも。
   おかしいことなんてありません。
   私も、遭遇しました。
プロイセン:なんだアレ!
      そ、そうだ!!二人はどうなったんだ!
日本:落ち着いてください。
   よろしければ何か飲み物をお持ちしましょうか?
プロイセン:え?
      あ……そういえば喉が渇いていたな。
      水でも持ってるのか?
日本:いえ。ですが取ってくることはできます。
   お持ちしましょうか?
プロイセン:そうだな……。いや、待った。やっぱりいらねぇ。
      他の二人はどうした?
日本:ドイツさんは同じ階の部屋にいらっしゃいます。
   お腹を空かしているようでした。
   しかしイタリア君が見つかりません。
プロイセン:え゛!イタリアちゃん行方不明なのか!?
      まさかあの化け物にやられたってことは…
日本:100パーセント…とは…。
   しかし逃げ足は速い人です。
   なんとか逃げ切っていると信じています。
プロイセン:よし。俺も探すぜ!
      ひとまずヴェストんとこに行こうぜ!
      アイツは何やってんだ?
   プロイセンさんは、何か腹の足しになるような
   ものはお持ちではないですか?
プロイセン:腹の足しなぁ……。
      そういえばさっき、逃げる途中で
      よく分からんキノコ拾ったぞ。
      これはどうだ?
日本:ではそれで…。
プロイセン:よぅし!!それじゃ、行……
日本:どうしました?
プロイセン:何か……近づいてくる音がしないか?
日本:………。
プロイセン:おい。
      その腰のモンが飾りじゃねぇなら
      鞘から抜いておけ。
      食われたくなかったらな…
日本:承知。
[ガチャガチャと扉を開こうとする音]
プロイセン:!!
日本:…………。
[音が止まる]
プロイセン:……行ったか?
日本:えぇ。恐らくは。
プロイセン:よし。
      なんか怖いけど、取りあえずヴェストと合流だ。
      イタリアちゃん見つけて、早いとこ出ようぜ。
日本:そうですね。
【プロイセン合流成功。】

[部屋を出た途端目の前に巨人]
[倒しても追って来るが撒く]

[ドイツの部屋に行く]

日本:こちらが、ドイツさんのいらっしゃる城ですね。
プロイセン:随分頑丈だな。
      おいヴェスト。日本から色々聞いたが
      腹減ってんのか?キノコ食うか?
ドイツ:兄さんか?無事だったのか!
プロイセン:おうとも!
      が、悪い知らせもある。イタリアちゃんが
      見つからねぇ!一先ず、餅を外しに行くぞ。
ドイツ:ふむ。そうか分かった。
    では、準備も整ったし向かうとしよう。
プロイセン:よく分かんねぇけど、まずは四階に行こうぜ!
ドイツ:たまには、ここに帰ってきてもいいか?
日本:それはかまいませんが……
   狭い場所がお好きなのですか?
ドイツ:そうだな。
    慣れ親しんだ……と言うべきか…。
    何にせよ、いい空間だ。
日本:はぁ…。
【ドイツ合流成功。】

[四階の餅が居る部屋へ移動]

日本:どうでしょうか?
プロイセン:これは随分と深くまではまってんな…。
      いけそうか?ヴェスト。
ドイツ:くっっ!!(餅を引っ張る)
    スマン。素手では無理そうだ。
    何か道具があれば別なんだが…
日本:道具……ですか
   広い館ですし、暫く探し回りましょうか。
ドイツ:そうだな。何か役に立ちそうなものを
    探してきてくれると有難い。
プロイセン:しょうがねぇな。手分けして探すか。
ドイツ:ぬ、ぉぉおおお!!
プロイセン:すっげー顔。
日本:では、私はお先に失礼しますね。
   何かいいものを見つけたらまた戻ってきます。
プロイセン:俺も探してみるか。
      そういや、ちゃんとこの中歩き回ってないしな。
      探検がてら見てくるぜ!
ドイツ:頼んだぞ。

【ドイツ・プロイセン離脱。】



【ヘタ鬼3へ】

君と脱出したいRPG ヘタ鬼小説【1】

【世界会議の会場からほんの3時間ほど歩いた
 山の中にある
 空き家
 いつからそこにあるのか
 誰が住んでいたのかも
 分らないその館には
 お化けが出るという噂があった】

【館前】

イタリア:ヴェ~。本当にこんなところあったんだね~
日本:噂だと思っていましたが……本当にあったとは
プロイセン:この寂れた感じ…。悪くねぇな
ドイツ:俺はあまり気乗りがしないんだが…
日本:私も…。
   できれば外観だけ見て帰りたいのですが
イタリア:えぇ~せっかくだし、少しだけ中に入ろうよ~
ドイツ:………

【館内】

イタリア:中は思ったより奇麗だね
ドイツ:お、おい。
    もう帰らないか?
プロイセン:なんだよヴェスト。
      ビビッてんのか?
【パリン…(何かが割れる音)】
ドイツ:!
    お、おい。
    やはりもう帰らないか?
日本:まったく馬鹿馬鹿しい。
   お化けなんかいるわけないでしょう。
   常考。[少し歩き回る]
プロイセン:気をつけろよ日本
日本:分っています。少し様子を見たら戻りますよ

[日本一人で館内探索]

日本:鍵がかかっているようです
[扉を開けようとするが諦め、別に部屋に入る。
 すると、ある部屋で割れた皿発見]
日本:皿が……割れていますね。
   怪我しないように気をつけなくては…
日本:!?[皆の所へ戻るが誰もいない]
   帰ってしまわれたのですか?
   ……遺憾の意。
   開かない…[出入口の扉が開かない]

[館内探索中、謎の巨人がある扉の前で消える]
日本:!?
   な、なんですか今の……。
   私…
   疲れているのでしょうか……?
[巨人が消えた扉を開けようとする]
日本:開きませんね。[諦めて館内探索]

[ある部屋のベッドの上に鞭を発見]
日本:これは……ドイツさんの鞭?
   何故こんなところにあるのでしょう?
【ドイツの鞭を手に入れた】

[別の部屋へ移動、とある部屋の中に扉があるので開けてみる]
日本:!![カーテンの奥からドイツが出てきた]
   ド、ドイツさん!
ドイツ:ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ[震えている]
日本:……ドイツさん。皆さんは?
ドイツ;ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ
日本:………
   混乱、しているようですね。
   何か…飲み物でも持ってきます。

[水を探しに台所へ行く]

日本:蛇口が捻り潰されてますね。
   別の水を探さなくては…

[水を求めて洗面所へ移動]

日本:………
   これも……水ですよね…[トイレ見ながら]
   ……早まるのは、止めておきましょう。
日本:水、出るでしょうか?[洗面台の蛇口を捻る]
   あぁよかった。
   壊れてないようですね。
【水?を手に入れた】

[ドイツのところへ戻る]

日本:ドイツさん。水を持ってきました。
   これを飲んで少し落ち着いてください
   どうぞ。粗茶ですが…
ドイツ:……これは、本当に水か?
日本:色的には……恐らく…
ドイツ:そうか……。
    いや、取り乱してすまなかった。
    お陰で大分落ち着いた。
日本:それはよかったです。
   で、皆さんは?
ドイツ:よく…分からないんだ。
    とにかく必死で逃げて……
    二人ともはぐれてしまった…らしい。
    悪いが、整理できるまで少し待ってくれ。
日本:分かりました。
   私は、お二方を探してきます。
   ドイツさんは少しお休み下さい
ドイツ:すまん。
    あぁそうだ。逃げる途中でこれを拾ったんだ。
    役に立つようなら使ってくれ。
【ドイツからもらった鍵を手に入れた】
日本:今は、そっとしておきましょう。
   他の二人を探さなくては。

[ドイツからもらった鍵の使える部屋(一階の図書館部屋)へ移動]

[図書館内を探索。内部に巨人がいる。]
日本:こ、これは!!
   ……普通のおにぎりです![机の上におにぎりを発見]
【おにぎりを手に入れた】
[部屋を出る前に巨人と戦闘→勝利]
日本:かっ鍵が……。
   そんな……どこかに落としてしまったようです。
[鍵を探す→発見]
日本:あった!!鍵です!早くここを出ましょう!
【図書館の鍵を取り戻した】

[巨人が追ってくるが、部屋の外まで無事逃げ切る]

日本:……。
   あれは一体……何だったのでしょうか…
   早く皆さんを探さなくては。


【ヘタ鬼2へ】

    

 | HOME | 

プロフィール

小夜

Author:小夜
超きまぐれ更新。

原動力はアニメと漫画



〜注意〜

耳コピ歌詞などブログ記事は全て「転載禁止」です。
(コピペ、書き写しなど全て含みます)

知恵袋などのサイトにブログの内容を載せたい場合は、ブログの「URLのみ」でお願い致します。


最新記事


カテゴリ

必読 (1)
未分類 (0)
アニソン&耳コピ歌詞 (45)
ボーカロイド歌詞 (2)
替え歌 歌詞 (11)
その他歌詞 (6)
おそ松さん (37)
学園ヘタリア Portable (14)
ヘタ鬼 (4)
日記 (20)
イラスト (1)

カウンター


ブログランキング


拍手


@ゲームズ


最新コメント


月別アーカイブ


キタユメ


Axis powers ヘタリア


ずろうの棲処


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。